蜂防護服を着てバイク(カタナ)に乗ってみた!

ホームページに使う画像用に蜂防護服を着てバイクに乗った。

最初は普通にハチを駆除の作業風景を「妹背の里」様で撮影していたのですが、私がバイク乗りだということで「颯爽とハチ駆除に駆けつける」と言うイメージを出すために、蜂防護服を着てバイク(カタナ)に乗ってるところを撮る事になりました。

勿論ハチ防護服を着てバイクに乗った事などないので一抹の不安を抱きながら撮影に挑みました。
蜂防護服のシールドはバイク用のシールドに較べてかなり柔らかいので40Km以上でシールドが風圧に負けて顔面に密着するので息が出来ず、尚且つカタナのライディングポジションはかなり前傾なので視界が悪くかなり怖かったのですが、何とか無事に撮影できました。

蜂防護服は変身アイテムだ!

ハチ駆除の現場で私は「ここぞ!」と言う時まで防護服は着ません。
なぜなら「真夏に蜂防護服を着るとはメチャクチャ熱い」からです。
なので現場でなかなか防護服を着ない私に業を煮やして「白い服は着ないのですか?」と依頼主様からよく訪ねられます。
ハチ駆除と言えば「白い防護服を着てスズメバチと対決!」とテレビ等の影響で皆さん良く御存知です。

蜂の防護服は私にとって最終決戦に赴くための変身アイテムなので
「準備は整ったいよいよオオスズメバチと対決だ!」
となってはじめて着るようにしています。最初から着ている方が安全なのは分かっていますが何せ熱いんです。

ウルトラマンも仮面ライダーも最後の最後でやっと変身するのと同じです。
私も蜂防護服を着た瞬間からハチ駆除のヒーローになって作業しているのです。
そういった意味では蜂防護服は私にとっての変身アイテムです。

ですから、今回ハチ防護服を着てバイクに乗ったときも気持ち的には仮面ライダーだったのです。

カタナに乗ってハチ駆除の画像

滋賀県ハチの巣駆除のお問い合わせ・ご依頼はこちらから!

フリーコール通話無料(スマホの方はタップで発信できます!)
0800-919-8060
(スマホ・携帯からもご利用いただけます。)
年中無休 受付時間8:00~21:00
メールでのお問い合わせは下記からお願いいたします。

お問い合わせ

※メールの返信にはお時間がかかる場合がございます。
※キャリアメール(携帯メール)アドレスからのお問い合わせは迷惑フォルダーに振り分けられる事がありますので受信できるように設定をお願いいたします。