毎年夏の終わりから秋に掛けて猛威を振るうスズメバチですが、なぜ雀なのか?疑問に思い調べてみました。

そもそもスズメバチとはどんなハチなのか?

毎年弊社にも数百件の駆除依頼があるスズメバチですが、スズメバチ(雀蜂、胡蜂)とは


「ハチ目スズメバチ科に属する昆虫のうち、スズメバチ亜科(Vespinae)に属するものの総称である。 」


ウィキペディア(Wikipedia)

とされています。一口にスズメバチと言っても下記のように結構種類があります。

  • オオスズメバチ
  • キイロスズメバチ
  • コガタスズメバチ
  • モンスズメバチ

他にもありますが依頼のほとんどがこの四種類です。それぞれの特徴はこちらで解説しておりますので興味があれば読んでください。

スズメバチの概略は分かりましたが何故雀なのか?


「スズメバチ」の名は、その大きさが「雀ほどもある」または「巣の模様が雀の模様に似ている」ことに由来する。


ウィキペディア(Wikipedia)

なのだそうですが、実際のところ本当にそうなのか検証してみます。

本当にスズメバチの大きさは「雀ほどもある 」のか?

スズメバチの名の由来は「雀ほど大きい」からと言われていますが、実際にハチ駆除をやっている私からすると???です。

たしかにオオスズメバチは大きくて恐怖を感じますが、「雀ほど大きい」は大げさだと思います。

キイロスズメバチなどはアシナガバチと間違えられるくらい小さいですし、依頼主も「これでも雀蜂なの?」といわれる方も多くいらっしゃいます。

オオスズメバチに関しても、私が依頼主などにオオスズメバチの大きさを説明する時には「フランクフルトに羽が生えてる感じ」と説明します(笑)

なので、せいぜい「フランクフルトほど大きい」が適当じゃないでしょうか?

そうすると名前は「フランクフルト蜂」冗談はさておきこの「雀ほど大きい蜂だから雀蜂」というのは無理があると思います。

実際に雀の体長は14~15cm、オオスズメバチの女王蜂で体長40~50mmですから、その差は歴然です。

ただ、オオスズメバチが羽音を響かせて向かってくる時の威圧感は物凄いので精神的に巨大に感じるのは事実です。

作業中に私のビデオカメラに突撃してきたオオスズメバチ

スズメバチの巣の模様は雀の模様に似ているのか?

これは言われていれば似ています。下記の画像を見比べてください。

その辺によくいる雀です
依頼の一番多いコガタスズメバチの巣です。

確かに色合いや波型の模様は似てるといえば似てますがどうなんでしょう・・・

ただ、巣の模様で個体の名称を決めるというのに違和感があります。

もっと他に理由があるのではないでしょうか?

もう少し時間を掛けて調べたいと思います!